小規模事業者持続化補助金の申請を無料でサポート!

最近、補助金や助成金をもらう会社やお店が増えています。

「興味はあるけど、なんだか難しそう…」と感じていませんか?

経営者は日常業務が忙しいので、代行業者に頼もうと考えている人も多いですが、小規模事業者持続化補助金の書類づくりはそれほど難しいものではありません。

また、この補助金の受給額は最大50万円(または100万円)なので、書類づくりを外部に依頼するとほとんど利益が残りません。

そこで、当事務所では「書類の書き方の手引き」と「実際に審査に通った成功書類(現物)」を提供し、あなたの小規模事業者持続化補助金獲得をサポートします!

小規模事業者持続化補助金って何…?

従業員5人以下の商業・サービス業(宿泊業・娯楽業以外)、または従業員20人以下のサービス業(宿泊業・娯楽業)・製造業その他の会社が対象で、「販路開拓」等の取り組みに対して、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出る制度です。

実際に成功した書類を大公開

書類を作成する際に参考となるのが、国が用意している「書き方の参考例」ですが、この参考例があまり参考になりません。

そこで当事務所では、過去に実際に申請に通過した書類を公開いたします。
実際に成功した書類なので、これを見て書類づくりを行なえば成功する確率は格段に上がること間違いなしです。

代行業者が要らない理由

そもそも、小規模事業者持続化補助金は受給額が最大50万円という比較的小規模な補助金です。
書類作成を代行業者に依頼すると利益がほとんど残りません。

例えば、「書類作成2万円+成功報酬20%」という契約の場合、12万円もの手数料を支払う必要があります。
残る金額は38万円。これに対して75万円の費用が必要となります。
ほとんど利益が残らないのも理解できるはずです。

そこで当事務所では、あなたご自身が書類作成するのをサポートいたします。
コ ツさえ掴めばそれほど難しいものではありません。

サポート内容

サポート内容は下記資料をPDFで提供するというものです。

■経営計画書および事業計画書作成の手引書
■実際に採択された申請書(企業名等は変更してあります)

ご希望の方は、お問合せフォームから「持続化補助金の手引き希望」と申し込んでください。