東京都のテレワーク促進助成金とは、テレワークの定着・促進に向け、 在宅勤務 ・モバイル勤務等を可能にする情報通信機器(モバイル端末等)や業務関連ソフト等の導入によるテレワーク環境の整備に要した費用を助成するというものです。

助成金の対象事業

テレワーク促進事業

在宅勤務、モバイル勤務等を可能とする情報通信機器等の導入によるテレワーク環境整備

助成対象経費

  • 在宅勤務、モバイル勤務等を可能とする情報通信機器等の導入によるテレワーク環境構築費用
  • モバイル端末等機器整備費用、システム機器等の設置・設定費用、 システム機器等の保守委託等の業務委託料、機器リース ・レンタル 料、テレワーク業務関連ソフト利用料
  • システム導入時運用サポート費用

助成の条件

助成事業の実施期間(支給決定日から3か月以内)に、 テレワーク実施対象者全員にテレワーク勤務を6回以上実施させた実績が必要です。

助成対象経費の科目

科目 内容説明
消耗品費 物品購入費等
※ 税込単価1,000円以上10万円未満に限る
パソコン、タブレット、スマートフォン、周辺機器・アクセサリ等
購入費 税込単価10万円以上の業務ソフトウェア 財務会計ソフト、CADソフト等
委託費 システム機器や物品等の設置・設定費等 VPN環境構築の初期設定費用等
システム機器等の保守委託等の業務委託料等 VPNルーター保守管理費用等
システム導入時運用サポート費等 研修費用・研修時テキスト費用等
賃借料 機器リース料、レンタル料等 パソコンリース・レンタル料等
使用料 ソフトウェア利用料等 ソフトウェア利用に係るライセンス使用料等

助成対象事業者の主な要件

  • 常時雇用する労働者が2名以上かつ999名以下で都内に本社または事業所を置く中堅・中小企業等
  • 都内に勤務する常時雇用する労働者を2名以上雇用していること

テレワーク助成金の上限と助成率

常時雇用する労働者の数 助成金の上限額 助成率
30人以上999人以下 250万円 2分の1 
2人以上30人未満 150万円 3分の2

助成金申請受付期間

令和3年5月10日(月曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで

助成金申請代行サービスの費用

着手金:33,000円(税込)

成功報酬:助成金×5%(税込)

相談無料

相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらからどうぞ。