神奈川県のビジネスモデル転換事業費補助金(最大3000万円)について

神奈川県は、中小企業者等が既存事業から新事業(新商品や新サービス、新たな生産方式)へとビジネスモデルの転換に取り組む費用の一部を補助します(最大3000万円)。

補助対象となる事業者

神奈川県内の事業所で補助対象となる事業を実施し、WEB登録して発行された「感染防止対策取組書」を店舗・施設の店頭等に掲示している中小企業者、特定非営利活動法人、社団法人、財団法人。

募集期間

令和4年4月1日(金曜日)から令和4年5月31日(火曜日)まで

事業実施期間

交付決定日から令和5年2月28日(火曜日)まで

補助対象事業

新たな商品の開発又は生産、新サービスの開発又は提供、商品の新たな生産方式又は販売方式を導入する事業

補助率

補助対象経費の3/4以内

補助上限額

3,000万円
※補助対象経費(税抜)100万円以上が対象。

補助対象経費

  1. 機械装置等費
  2. 施設工事費
  3. ITサービス導入費
  4. 広告宣伝費

1. か2. のいずれかは必須です。

補助対象経費(税抜)は合計100万円以上が対象です。

1.機械装置等費

補助事業の遂行に必要な機械装置等の購入・借用に要する経費

【補助対象となる経費の例】

  • NC 工作機械、マシニングセンタ
  • 大型転写機
  • 業務用冷凍庫・冷蔵庫
  • 真空包装機
  • キッチンカー:調理機能を有しており、調理設備が容易に分離できないものであり、かつ、外形上その目的以外に利用できない自動車
  • 宅配バイク・宅配自転車:配送用設備が容易に分離できないものであり、かつ、外見上その目的以外に利用できないバイク、自転車
  • フォークリフト等の専ら補助事業専用に使用する特殊自動車
  • 補助対象となる機械装置等に係るリース・レンタル料

2.施設工事費

補助事業の遂行に必要な工事に要する経費

【補助対象となる経費の例】

  • 大型機械導入に係る動線変更工事
  • テイクアウト専門店への業態変更に係る商品受渡窓口の設置工事
  • 業態変更に伴う店舗改装工事

3.ITサービス導入費

補助事業の遂行に必要なITサービスやシステムの導入・開発に要する経費

(補助対象経費上限額:30万円)

【補助対象となる経費の例】

  • 会計管理ソフト導入費
  • 顧客管理ソフト導入費
  • 在庫管理システム導入費
  • RPA導入費
  • オーダーエントリーシステム導入費
  • WEB会議システムサービス導入費
  • テレワークシステム導入費

4.広告宣伝費

補助事業の遂行に必要な広報宣伝やデリバリーサービスの導入に要する経費

(補助対象経費上限額:10万円)

【補助対象となる経費の例】

  • ウェブサイト作成(ECサイト含む)や更新
  • チラシ・DM・カタログ・ポスターの作成や発送
  • 新聞・雑誌・インターネットによる広告(月額・年間での利用料・契約料は除く)
  • 看板作成・設置
  • 展示会出展費
  • デリバリーサービスに係る初期登録料

詳細は神奈川県のホームページをご覧ください。
令和4年度神奈川県ビジネスモデル転換事業費補助金について