子ども食堂応援事業協力金(神奈川県)について

神奈川県の子ども食堂応援事業協力金とは

神奈川県の子ども食堂応援事業協力金とは、新しい生活様式に対応した取組(フードパントリーや宅食(自宅にお弁当を届ける)等を含む)を行う子ども食堂運営者に協力金を支給するというものです。

その目的は、長引くコロナ禍でニーズが高まっている子ども食堂の活動継続を支援することにあります。

協力金の支給額

12万円

※神奈川県内の異なる市区町村に複数の活動拠点を有する場合は、活動拠点ごとの支給

協力金の支給対象者

神奈川県内で子ども食堂の活動を行う団体又は個人のうち、次に掲げるいずれかの事項に該当する者。

  • 食品衛生法上の営業許可を取得又は保健所へ届出を行っている、もしくは、定期的に保健所等へ相談するなど、衛生管理を適切に行っている者。
  • 食品衛生法上の営業許可を取得している飲食店等から食事の提供を受ける者。

申請期間

  • 第3期申請:令和4年9月5日(月曜日)から10月31日(月曜日)まで
  • 第4期申請:令和4年12月1日(木曜日)から1月31日(火曜日)まで

※申請期間内の消印有効です。

申請方法

郵送

協力金の申請は、1団体につき、活動拠点ごとに1回限りです。

神奈川県の子ども食堂応援事業協力金についての詳細は、神奈川県のホームページをご覧ください。
『神奈川県子ども食堂応援事業協力金』